検索
  • 1

ディープ

冬のバスフィッシングにおいて

ディープの釣りは必要不可欠でしょう。


でも、一発サイズを狙うなら

やはりシャローに軍配があがるでしょう。


でも、一日やりきって一本、二本…

なかなか精神的にキツイです。

サイズはそれなりにいいんですが。


冬のディープは一ヶ所バスの居場所を

見つければだいたいその辺で粘ってれば

一日10本くらいは釣れます。


主にメタルバイブやスプーン

フットボールジグでのリアクションの釣りが

メインになると思いますが

やりきれば結構魚を触れます。













そこでやはり必要になっで来るのが

魚探です。

そんなにいい魚探はいらないです。

水温、自分が狙っている水深

水中の大まかな障害物

この辺が分かればおのずと

自分が今どういう釣りをするべきなのか

見えてきます。

そして、自分が考えたアプローチで

答えが返ってくる…


これぞ、バスフィッシング!






魚探…


オプション1000円!


宣伝です笑





18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示